2016年4月30日土曜日

上早川地区宮平集落内で行われた「さとから」に行ってきました。

上早川地区宮平集落内で行われた
「さとから」に行ってきました。

4/29 天候:曇
予報は雨、ちょっとポツッと
来たけど
大丈夫そうだね。

結構に車が止まっているじゃないか!
路上駐車なんだね。
(^^)/


市道から
藍染のやかた 市右エ門
と書かれた
建物が見えます。


ウドやコゴメ、ギンブキなど
3種類以上1000円/㎏で売ってました。


ヌカ釜が・・・。
これでコメを炊くのかな…。
臼と杵
餅もつくんだね。


集落支援の森さんがいて
人が足りないから~…。
って
ワールドカフェin宮平に
参加しました。


ひとつのテーマを
4人くらいのグループに分かれ
硬い会議ではなく
澤田屋さんの最後上知れないお菓子「花ゆびわ」
カフェで
話しているような感じで
話し合う。
時間がたったら何人かグループ入れ替えで
話し合う。

てな感じで

テーマ「あなたの街に何か付け足すとしたら」
で行われました。
テーブルに書かれた言葉

途中、大粒の雨が…。

初めての方とお話しが出来たり
色んな意見が聞けたり、
いい手法だね(^^♪

12:30ころ終了して…。



餅は、次回待ちになっていたので
ふるまいのケンサイ飯を
食べて
帰りました。


☆彡

2016年4月26日火曜日

直前準備会議!六左衛門古道踏破ツアーやりますよ!(*^^*)

烏帽子の里にて
晴天が続き、ますます残雪も少なくなってきたため、
本番を4月30日に控えて「本当にやる?」かの検討会議が開かれました。
会議の結果「決行します!」となりました。
間もなくです!
(ko)

こんなに!

ほこんたけ通信
発行され
上早川各戸に配布され
1年がたちました。

4月25日配布の各戸のチラシ
の様子
この中から「ほこんたけ通信」が
読まれるのは
至難の…。
です。(;^ω^)

効果はこれからだ!

思うしかないね。

☆彡

2016年4月25日月曜日

ペット紹介[No.04] ♪  ~寒谷在住のかわいい家族、チワワの【ココア】くん~

第4回目の今回は、寒谷在住の恩田実さん宅のかわいい家族、チワワの【ココア】くんをご紹介します!
ココアくんはまだ5歳の元気なオスのわんこ。取材に向かうと玄関先から聞こえてきた元気な鳴き声で尻尾を振りながら歓迎してくれました!最近まで、体調を崩していたそうなんですが、ご主人特製の《お薬》を飲ませてみたところ、すぐに回復して元気を取り戻したそうなんです。初めは、どんなに美味しいシーチキンに混ぜても、お薬の臭いに反応して、口にしてくれなかったそう。それでもと、工夫し、否が応でも食べなくてはいけない状況になり、食べてくれたそうで、すっかり元気になったようです。何はともあれ良かったですね!
ココアくんは、ご主人が目の前でチラつかせるティッシュに反応して、目の涙を拭いて~!と自らやってくるそうです。賢いですね!
そして、パパさんが仕事から帰ってくるまで伏せをしてご飯を待っててくれるそうです。素晴らしい忠犬です。パパさんがいつもと違う時間帯に帰ってくると、???と不思議そうにアタフタするらしいです(笑)かわいいですね!
ご主人も、ココアは大事な家族!と仰ってました。素晴らしいですね。
これからも家族仲良く元気に過ごしてくださいね!

2016年4月24日日曜日

上早川地区 2016年5月の主な行事

5月は田植え真っ盛り。大きな地区行事はしばし休憩ですね(#^.^#)
上早川地区 平成28年
5月の主な行事

4/30(土)
3:30出発 👉六左衛門古道を歩む春の集い
(☎ 025-559-2293霜越嘉夫さんもしくは公民館)

場所:烏帽子の里集合※17時頃小谷に到着予定

4/29(金)-30(土)
10:00~16:00 👉藍染のやかた 与市右エ門「藍染展」(☎025-555-2300㈱美装いがらし)場所:糸魚川市宮平1497、当日はのぼりが目印※臨時駐車場もあります。
≪アドクリーク様ショッピングガイドより≫


4/23(土)~5/27(金)
 👉およげこいのぼり
(☎憩いの場創設班-公民館)場所:焼山の里ふれあいセンター※こいのぼりを飾りつけます。
 

5/21(土)
8:30~12:30 👉姫川・関川総合水防演習
(☎ 関川・姫川水防連絡会、糸魚川市、新潟県、国交省北陸地方整備局)場所:糸魚川市寺島地先(姫川右岸1.6k付近堤防及び河川敷)※10年に一度の開催です。上早川の消防団も参加。


5/27(金)
9:30~11:30 👉『焼山カフェ』オープン
(☎公民館)場所:焼山の里ふれあいセンター


6/12(日)
👉友活ハイキング
(☎公民館)場所:トヤ展望台※詳細は来月号!


※上早川地域振興会より

ほこんたけ通信 2016年4月号(No.13) 発行しました!

祝い!1周年♪(^^)/
ほこんたけ通信 第13号を発行しました。
※上早川地区全戸に配布されます(^^)
2016年4月号のタイトル写真です

第2回 フォトコンテスト「上早川の冬」 結果発表!
上小跡地利用検討委員会始まりました!
地域づくりプラン実行委員会 憩いの場創設班紹介!
スポンサーも2つ増えて、8つに!!ありがとうございます(^^)/
電子版(カラー版です)はこちらからご覧ください。↓ 
20160425号_ほこんたけ通信(クリック♪)
みなさんのご意見、ご要望をお聞かせください(^^)!

今月もほこんたけ通信の発行をご支援していただいているスポンサーのみなさんをご紹介します!いつもありがとうございます!(^_^)
  • 焼山温泉さん 025-559-2011
  • 笹倉温泉さん 025-559-2211
  • よろずや商店さん 025-559-2802
  • 農家民宿『はちみつの木』さん 025-559-2205
  • 上早川郵便局さん 025-559-2001
  • エリア さん025-553-2955
  • 株式会社 東山ファーム さん (New!)
  • 漁師の店 伝兵水産 さん (New!)
事務局:上早川地区公民館内
025-559-2002
kamiko@bz04.plala.or.jp
~上早川地区 地域づくりプラン実行委員会 情報発信班より~

2016年4月23日土曜日

およげ!こいのぼり

新緑まぶしい早川です(*^^)v
焼山の里ふれあいセンターにて本日(4月23日)からこいのぼりが泳ぎます。

憩いの場創設班が早朝から準備です。
「真鯉貸してぇ~」「もうちょい右ぃ~」「のど渇いたゾー」・・・・

さぁどんなレイアウトになったでしょうか?
みなさん、ふれあいセンターまで行って元気に泳いでいるか見てきましょう♪

店頭にはこごめも並んでいます。(早いもの勝ち!)
ぜひお立ち寄りくださいね(*^_^*)

2016年4月19日火曜日

4月は各集落で春祭り 今日は湯川内集落で十二社春の祭典がありました

ここ数日は風が強い日が続きます。
昨年はまだまだ雪が残っていて田畑は入れませんでしたが、今年はもうぜ~んぜん(^_^;)
そんな上早川地域の最奥の集落、湯川内にて4月19日(火)、春祭りが行われました。

湯川内集落の集会所から見える焼山、火打山。きれいです♪
(水面はGIFのアニメーション(^_^;) 簡単に水面効果をだすGIFを作れるサイトで作ったもの。
昨年流行ったみたいですが、これ面白いですね~)
さて、14時から湯川内のお宮さん、十二社にて執り行われました。
神主 ( かむづかさ )さまが祝詞をあげ、集落の役のみなさんが玉串を奉納します。
今年の神主様のお話しは、ご先祖様を大切にすること、人間はたくさんの命をいただいて生かされている、ということをお話しされました。ありがとうございました。 
お神酒をいただくときに、供物(お米、お米の粉で作ったもの(かのこ)、野菜、干した海の幸等々)をいただきます。
 そのあとは直会。様々な話題で盛り上がりました。
今年も豊作でありますように。
※ここ上早川のお米は本当に絶品です♪
(ko)

2016年4月18日月曜日

部内演習(*^^)v

4月17日…日曜日
は、日光寺のけんか祭り があり
西海でも ひらうし桜まつり があり
各地いろんなイベントがあったのでしょうね(*^^)v

なのに天気が・・・。
強い風…ぴゆ~~~~~~!!
でした。

講習会やらなんやらで 5人しか集まらず…。

糸魚川方面隊第3分団第12部
(寒谷、大平、岩倉、土倉を管轄) の消防団員が
春の演習ということで

それぞれ集落の惣代さん宅に水をかけに行きました!(^^)!

当然、風は止むことなく
放水した水が霧のように
違う方向に散っちゃう( ゚Д゚)
岩倉惣代さん宅

寒谷惣代さん宅
4件無事終了し…
格納庫の冬囲いの撤去
これも、風が強く違う日にするか~
など言っていましたが。
強行実施。

無事終了。

あとは、水防演習、消防大会が続くのですね。
練習始まるのか…。

☆彡

2016年4月17日日曜日

越の若い衆、日光寺けんか祭に出陣!

当日は暴風警報が発表され、砂埃や木の小枝が舞い、急に雨が降り出したり
真夏日の日差しになってみたり・・・最悪な天候になってしまいました。
でも祭りはあります!!
神輿がぶつかり合うメインの時間は願いが通じてか、風も落ち着き、春を告げる祭は
賑やかでした。

2016年4月12日火曜日

上早川の歴史と伝説(その12)「安永二年の焼山大噴火」 [ History and legend of KAMIHAYAKAWA No.12 ]

上早川の歴史と伝説(その12)
安永二年の焼山大噴火
最近、噴煙を増している焼山であるが、江戸時代には安永二(一七七三)年と嘉永五(一八五三)年にも噴火があったとされる。なかでも、安永の噴火は凄まじく、地元の伴家や堀口家に伝わる古記録で確認できるそうである。
それによると、安永二年の噴火は二月二十二日の朝から始まったようで、「東中段より焼け出し、東西南北、焼け回り、夜毎に明るく火炎焼けし、たちまち電雷して、岩はもちろん、大石を焼き、砂流れる音、キモに響き、まことに奈落の底に入り、心も消え果つるばかりなり。」とあり、大雨になると土石流が川を堰き止め、それが決壊して下流に大きさ被害が生じたとある。そして、山頂に阿弥陀・観音・勢至の三尊を祀ったという。
実際にどの程度の被害が生じたのであろうか。早川の流れは、火打山川と焼山川が合流して土塩付近まで直線的に流れ下って坪野、中林、宮平、越で西に曲がっている。大きな被害を想定するとこの辺ではなかろうか。市歴史民俗資料館の伴家文書「大越、谷内越、西越、北越各村の道川除地田畑川欠の絵図」(安永二年)には宮平から旧越の早川右岸側の大規模な水害が記録されている。前述の焼山の噴火による早川の決壊による被害の可能性もある。
それにしても、現在とほぼ同じような集落が成立していた二五〇年前、焼山の噴火や災害に伴う記録はこの程度なのであろうか。まだまだ確認する必要があろう。
砂防堰堤や河川堤防が整い、江戸時代のようなことはないであろうが、噴火の規模によってはこれらの施設がどの程度機能するかはわからない。毎朝、山を仰いではご機嫌を祈るばかりである。
木島 勉
→上早川の歴史と伝説(その13)「焼山噴火の痕跡~妙高市馬場遺跡~」 
■前→上早川の歴史と伝説(その11)「田沼の支配」
※本記事、上早川の歴史と伝統」は上早川広報「ほこんたけ通信」の連載記事として掲載される内容を本ブログにも投稿しています。お問合せは上早川地域振興会事務局(上早川地区公民館内)025-559-2002までどうぞ。

2016年4月10日日曜日

越地区消火訓練

4月10日(日)午前8時より越地区で消火訓練が行われました。
消防署員3名の指導のもと30名ほど参加し消火栓を使用した放水訓練をしました。消火栓が設置されたのを機会に昨年から年1回春に年配の方や女性を対象に実施しています。

2016年4月5日火曜日

地域の出来事

ここ上早川地区公民館周辺もすっかり雪が解け、ふきのとうも出てきましたよ。
花壇の花も次々と開き、春だなぁ~と実感♪
でも私はこれが始まると「春」を感じるんです!


ワンちゃんの注射です(*^^)v
子どもの予防接種会場と一緒で白衣を着た人を見つけると
「あっ!打たれるゾ」って分かるんですね。
痛いのイヤだ、イヤだ  ワンワン!!・・・と賑やかです。





鳥の声もたくさん聞こえるようになりました♪
カモが集団で飛び交います。気が付くと田んぼのあぜ道にお父さん、お母さん、お兄さん・・・・とカモの家族が10羽ほど並ぶんですよォ~
めっちゃ、かわいいです♥

そんなのどかな今日この頃です(*^_^*)